ClickScope2

ロリポップでClickScope2がクリック解析できない時の対処法

まずはこちらをポチッと ⇒  応援ありがとうございます!


去年にこんな記事を書いたんですよね。

⇒ クリック解析ツールがご臨終になる

この時はもう別にクリック解析せんでもいいかと放置したわけですが
今回ちょっとあるサイトで商品が売れ始めたんでどのページのどのリンクから
売れたのかを確認したいよなと思ったわけです。

それでクリック解析しようと思ったら解析できない事件を思い出しました。

ただしっかり寝て頭がすっきりしてる日曜日のオグリンは冴えてましたw

全ての元凶はWAF設定にある!

なんか良く分からんのですがロリポップでセキュリティ強化のためにある機能。
これがかなりのオテンバ娘で他人だけでなく自分の操作もブロックしてしまう
様な破天荒なんです。

まあ何年か前にロリポップではWordPressの一斉攻撃事件があったから
セキュリティを出来るだけ厳しくしたんでしょうがこの設定がクソです。

TwitterツールのTFA(ツイッターファンアフィリエイト)とかもこいつの影響で使えないし・・・

まあ要するにロリポップの設定画面でこのWAF設定をOFFにすればOKなんです。

 

ロリポップのWAF設定の変更方法

んじゃどうやってWAFをOFFるかの説明をしましょうか。

まずロリポップにログインしてください。

管理画面の左にあるメニューバーでWEBツール>WAF設定をクリック。
ロリポップWAF設定

 
そうするとロリポップに設定してるドメインがずらっと一覧で表示されます。
そこに設定状態って項目があって有効・無効が分かるようになってます。
ロリポップWAF設定をOFFに

WAFをOFFにしたいドメインの設定変更欄で「無効にする」ボタンをクリックすればOK
ただこの設定は即時反映じゃなくて多少時間がかかりますから
設定が反映されるまではアールグレイとマカロンでも用意して優雅にティータイムしてください。

まあ実際にはそれほどタイムラグ無しで反映されますけどねw

これで晴れてClickScope2がちゃんと仕事してくれるようになります。

やっぱ売れてるページは何処なのかを知ってもっとCTR上げてくためにはクリック解析大事ですよね。

ここまで読んでもらってありがとうございます。とりあえずポチッと ⇒

恥ずかしがり屋さんはこちらからコメントお願いします ⇒ お問い合わせフォーム

 

関連記事

  1. ClickScope2

    wpxでClickScope2を使う場合の注意点

    僕はクリック数の解析に何かのツールの特典で貰ったClickScope2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ネットで稼ぐための殆どはここにある

ネットで稼ぐための方法は全部ここで学べます。めっちゃ高い教材とか買う必要ないですよ。
⇒ ネットで稼ぐための正しい方法

サイトアフィリ必携ツール


直感的で操作しやすい高機能なサイト作成ツール
⇒ シリウス
  1. 実践記

    目指すのは遊びと仕事の融合
  2. 実践記

    【人生初】無料レポートを作成しました
  3. TCDシリーズ

    アフィリエイターはデザインスキルを学ぶべきなのか
  4. 実践記

    面倒くさいからこそ率先してやれ
  5. 実践記

    ミドルとショートの境界の彼方
PAGE TOP