犬のための栄養食をお探しのあなたに

ペットの犬が高齢になってきて普通のドッグフードでは十分な栄養が吸収出来なくなってきた。そんなお悩みはこちらのドッグフードで解決出来ます。
MENU

犬のためのホントの栄養食をお探しの飼い主さんへ

穀物

獣医から栄養が足りてないと言われた

 

あなたはそんな経験はありませんか?ペットのワンちゃんの体調が良くなくて動物病院に行ってみると、「栄養が足りてない。ちゃんとエサは食べてますか?」なんて聞かれたことってありませんか?
でも不思議ですよね?毎日ちゃんとエサを食べてるし、今まではこんなことなかったのに・・・

 

実はワンコも高齢になってくると消化吸収系が弱ってくるので、いつまでも若い時と同じエサではこの様な現象が起こってしまうことがあります。
だったらどうやって解消するのか?答えは簡単です。良質なタンパク質を含み、ワンコに合ったエサを与えてあげれば良いんです。

 

でも結構値段のお高いフードを上げてるんですけど?

 

値段が高いから犬のために良いエサって訳じゃ無いんです。ちゃんと原材料の内容を見てますか?

 

実は一般的にホームセンターやペットショップで良く販売されているドッグフードって主原料が穀類(とうもろこしや小麦)なんです。
チキン味と書いておきながら原料は穀物だったわけです。それじゃあワンコは満足しませんよね。肉食動物ですから。

 

更にもう一つ重要な確認事項に粗タンパク質と言うものがあります。まあタンパク質なのですがコレの含まれる量がパーセンテージで表示されているんですけど、その数値が23%以下のフードの場合は十分なタンパク質が摂取できていない可能性があります。もし今与えているフードの粗タンパク質が23%以下の場合はフードの切り替えを考えてください。


だったらどんなドッグフードにすれば良いの?

犬は肉食ですので

簡単です。主原料に肉を使用しているもので粗タンパク質が23%よりも多く含まれているフードを食べさせてあげれば良いんです。

 

私はカナガンというドッグフードをあげています。このエサを上げるようになってから獣医で栄養不足なんて言われることは無くなりました。更に栄養が十分行き渡っている副産物なのか、以前よりも毛艶がよくなったように感じます。いつもサラサラなワンコの毛をなでてほんわかしていますw

 

ワンコのための栄養食をお探しなら一度試してみてはどうでしょう。


カナガン詳細を見る

このページの先頭へ